JOURNEY LOG

座席がない!?オーバーブッキングの話

これからお盆で帰省される人もいるので、この時期によく起こるオーバーブッキングのお話をします。

 国際線と国内線は協力金などの対応が異なるので、今回は国内線のお話をしますね!

 

f:id:yotsuba0229:20190727205423j:plain

オーバー ブッキングとは? 

 

オーバー ブッキング(Over Booking)とは、航空会社が飛行機の座席数よりも乗客数のほうを上回って予約を受け付けてしまうことです。 航空会社では乗客が乗り遅れたり、実際に搭乗しなかった場合を見越して実際の座席数より多めの予約を受ける事があります。オーバーセールとも言いますね。

 http://free-line-design.com/b/b_illust_46/png/b_illust_46_1L.png

例えば 

100席乗りの飛行機で100席分売り出し

→実際は10名乗らなかった為、10席は空席で出発。

 http://free-line-design.com/b/b_illust_46/png/b_illust_46_1L.png 

航空会社は空席を少なくして飛ばしたいのです。その為、過去の統計から、座席数よりも多くの売り出しをかけています。つまり、100席乗りの飛行機対し、105席分の売り出しをするということをします。

 

でもこの統計が外れ、105名全員空港に来て手続きをしようとします。

その時5席分は手続きできません。

そこでオーバー ブッキング発生となるわけです!!

 

どうやって対応するの?

 

予約しているのに、手続き出来る席がないってどうゆうこと?ってなりますよね。

大丈夫です、きちんと解決策があります。

 

それがフレックストラベラー制度です。

 

ANAJALの場合は、次便以降に振替してくれる人に1万円7500マイル差し上げて、振替にご協力してくれる人を募ります。詳しくは各航空会社のHPで確認して下さい。

 

フレックストラベラー制度に協力してくれた人のブログは沢山ありますので、今回はアナウンスをかける側目線でお話しますね。

 

どの路線やどんな時にオーバー ブッキングが起こりやすいの?

オーバー ブッキングをさせる便で多いのは

・金曜日の羽田→伊丹の昼以降の便。

・GW/お盆/正月など大型連休時や連休前後の、羽田/伊丹/名古屋/福岡/千歳/沖縄発着便。

 

逆にほとんどオーバー セールスがない便は

・100席未満の小型機運航の時

・1日1-2便しかない路線

 

どんな人がフレックストラベラー協力者に選ばれやすい?

・個人名の搭乗券を持っている人。

 団体名の書かれた搭乗券は対象外の事が多いです。

・一般席の搭乗券を持っている人。

・手荷物を預けていない人

・乗継ぎがない人(次便に振替しても乗継時間が間に合う人を除く)

 

また基本的にフレックストラベラーのアナウンスは搭乗口にて実施しています。

カウンターで申告していても、意味がない事がほとんどです。

搭乗口でアナウンスがかかった際に申告をお願いします。

 

アナウンスは搭乗口で実施することもありますが、搭乗口と離れたゲートカウンターで実施することもあります。ご自身の便の「座席の不足が~」とアナウンスが聞こえたら、耳を澄まして聞いてみて下さい。

 

 

グランドスタッフは、どの便がどのくらいオーバー ブッキングしているか把握しています。オーバー ブッキングしている便に対しては、検査場〆切時刻になると鬼のような形相でお客様のお声掛けをします。それでもいらっしゃらないお客様の席はキャンセルされます。

 

そうしたことからオーバー ブッキング予定だった便は、オーバーせずに終わることも多々あります。

 

http://free-line-design.com/b/b_illust_46/png/b_illust_46_1L.png

 

もしもオーバー ブッキングに遭遇し、時間的に余裕がある方は「是非協力します!」と申告してみてください。もしかしたら、お小遣いがもらえるかもしれません!