JOURNEY LOG

飛行機が機材故障で欠航した時の対応。

 

Traffic, Vehicle, Airplane, Airliner

飛行機が機材故障で欠航や遅れた際の対応についてお伝えします。

 

飛行機が欠航する理由

飛行機が欠航する理由大きく分けて2つあります。

 

1つは、雷や強風、雪などの天気事由、地震津波など自然災害、戦争、デモなど政権事由が挙げられます。これらは、航空会社に非がない対応となります。

もう1つは、機材故障など航空会社に起因する欠航です。

 

今回はこの機材故障など航空会社に起因する欠航にあった時の対処方法をお知らせします。

 

またここからはANAJALなど国内大手航空会社の国内線が欠航した時の対応の話になります。

飛行機が機材故障で欠航になったら?

飛行機が航空会社の起因で欠航になった場合以下の方法があります。

①同じ航空会社の便に変更する。

②翌日以降に変更する。

③全額払い戻しをしてもらう。取り止めや地上交通で移動。

④連帯運送を結んでいる会社の便に変更する。

 詳しく掘り下げて説明していきます。

同じ航空会社の便に変更。

この振替が一番スタンダートです。1日に数十便飛んでいる路線では、1時間後の便に振替をしています。また近くの空港に振替も可能です。(例えば、伊丹空港行きが欠航し関西空港行きに変更、旭川空港行きが欠航し新千歳空港行きに変更など)

近くの空港に振り替えた場合、その際の地上交通の費用に関しては航空会社毎に一定額が決まってますので、ここでは一概に言えませんが負担はしてくれます。後日口座に振り込まれる場合があり。

 

翌日以降に変更する。

最終便が欠航になった!1日1便しか飛んでない飛行機が欠航になった!などの場合は、その日から30日以内の便に1回限り変更可能です。 

1泊程度なら、ホテル代も領収書清算で振込などの対応をしてくれます。

 

払戻し

安いチケットでも全額払い戻しが出来ます。

パック旅行や団体航空券の場合は対応が異なるので、その旅行会社に連絡をして下さい。払戻しをして地上交通で行く場合、地上交通の方が値段が高い場合は、航空会社はその差額を負担してくれる場合がありますので係員に問い合わせしてみてください。

 

連帯運送約款を結んでいる会社の便に変更する。

機材故障の時は、この振替が出来る事を知らない人が多いと思います。

連帯運送を結んでいる航空会社に変更出来るんです!!

ANAJALは連帯運送約款を結んでいますので、振替が可能です。

 

JALの沖縄行きの飛行機が機材故障で欠航になった!または大幅に遅れている!

次のJALの沖縄便では遅すぎる...

ANA便が空席があり、先に出発する!いう場合、振替可能なのです!!!

お持ちのJALのチケットで差額なしで振替可能なのです!

このことを知らずに、ANAの当日の運賃をHPから買って、JALの便は後日全額払戻しをしている人もいます。差額を泣く泣く自分で負担していませんか?

 

HPにも他社航空会社便への振替の仕方が記載があります!

www.ana.co.jp

www.jal.co.jp

 

まとめ

①飛行機の欠航には、航空会社起因の場合と不可抗力の2つに分けられる。

②機材故障など航空会社に起因がある場合、連帯運送約款を結んでいる航空会社に振替が出来る。

②差額の費用も負担をしてくれる。

LCCは連帯運送を結んでいない為、他社便に振替不可。

 

やっぱり国内大手2社は、補償がしっかりしていますし、選択肢が広がりますね。

 

旅行の際に、参考になればと思います。

 

↓こちらの記事も参考にしてみて下さい。

www.journey-log-yotsuba.com

www.journey-log-yotsuba.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村