JOURNEY LOG

ハワイで食べたご飯を紹介

 f:id:yotsuba0229:20190929184146j:plain

ハワイご飯

ハワイで食べたご飯の一部を紹介します。

どれも鉄板すぎてつまらないとは思いますが、ご了承下さい!

アサイボール

f:id:yotsuba0229:20190920174252j:plain

ISLAND VINTAGE COFFEEに行きました。

私はここのアサイボールが大好きなのです!

東京にもお店があり、ハワイが恋しくなったら食べに行っています。

とにかくアサイにはちみつにグラノーラの相性抜群!フルーツも美味しい!

 

場所はハワイアンセンターに入っています。朝早くからあいていますが、日曜日の朝8時頃行った際は、大混雑していて注文までに15分以上待ちました。(並んでいる人は、ほぼ日本人)

複数名で行く場合、並ぶ人と席を確保する人を分けた方が良いと思います。

テイクアウトして外で食べている人も多数いました。

f:id:yotsuba0229:20190920141551j:plain

f:id:yotsuba0229:20190920174339j:plain

f:id:yotsuba0229:20190920174248j:plain

他にもサンドイッチもありました。エビの入ったサンドイッチは美味しかったです。

サンドイッチの付け合わせはフライポテトかサラダか選べました。

アサイボールを食べた事がない人は、1度アイランドヴィンテージコーヒーに行ってみて下さい。

ガーリック シュリンプ

f:id:yotsuba0229:20190928150300j:plain

私達は、パイオニア・サルーンに行きました。

人気のガーリックケジャンシュリンプ(12ドル)ガーリックアヒステーキ(14ドル)を注文しました。ご飯は玄米と白米をチョイス出来ます。

店内で食べる事も出来ますし、ランチボックスに入っているため、持ち帰りも可能です。

オープンは11時からで、私達は11時半に行った時には店内はほぼ満席でなんとか空いていた席に座って食べる事が出来ました。

その後もぞくぞくお客さんが来てました。客層は日本人が多かったです。

味もとっても美味しかったです!!サイズもアメリカサイズではなく、1人でペロッと食べる事が出来ます。マカロニが薄味と感じたので、私はガーリックシュリンプに付けるマヨネーズみたいなのをつけて食べました。

 

ここは日本人が経営している為、注文も日本語でOKでしたし、メニューも日本語で書いてありました。

f:id:yotsuba0229:20190928125401j:plain

場所は、ワイキキ市内から離れておりバスで移動しないといけません。

私達はダイヤモンドヘッドを登った日のランチに行きました。

JTBのOLIOLIバスを利用すると、ダイヤモンドヘッドルートのバスでパイオニアサルーン前に停車します。

その為私たちは、午前中ダイヤモンドヘッド登山→パイオニアサルーンでランチ→ワイキキに戻ると行った流れで行動しました。

 

 ↓ダイヤモンドヘッドに登った記事はこちら。

www.journey-log-yotsuba.com

 

パンケーキ

 もはやパンケーキ大国のハワイ。家族が「パンケーキ食べたい♪」と某芸人並みに言ってきたので、ド定番のEggs'n Thingsへ行きました。

日本にも多く展開しておりますが、北海道には店舗がないのでいいかな?と思い連れて行きました。

f:id:yotsuba0229:20190920180708j:plain
f:id:yotsuba0229:20190920180711j:plain

バナナのパンケーキに、エッグベネディクト 、ほうれん草とチーズのオムレツを5人でシェアしました。パンケーキ5枚もあるので1人では食べきれないですよね。

パンケーキにクリームたっぷりですが、このクリームが重たくないんです!軽めのクリームでパクパク食べれました。甘いものを食べるとしょっぱいものを食べたくなるので、そんな時はオムレツを食べました。

エッグスシングスはワイキキ内にお店が数店ありますが、お昼時は混んでました。しかし店内は広いですし、回転率は良さそうと感じました。

 

ステーキ

ハワイのステーキと言えば、ウルフギャング

高級ステーキハウスでドレスコードもあります。予約必須のお店ですね。

こちらもロイヤルハワイアンセンターの3Fにあります。

HPから事前に予約も出来ますが、私達はステーキを食べに行ける日程が不明瞭だった為、事前予約をしませんでした。18~19時の夕食時は2週間前には満席になることもあるそうです。

もちろん当日行くと1時間以上待つと言われましたので、その日は諦めました。

 

お店で違う日の予約を取る事は出来るか聞くと、予約可能ということなのでしました。

事前予約が出来なかった人は店頭で予約することも可能です。

日本語を話せる方もいますし、いない場合は英語で交渉しましょう。

 

店内はガヤガヤしており、赤ちゃん連れでも大丈夫でした。子供用の椅子もあるし、子供用の紙コップにストローもさしてくれて、さすが高級店!と思いました。

f:id:yotsuba0229:20190929201508j:plain
f:id:yotsuba0229:20190920174103j:plain
f:id:yotsuba0229:20190929201444j:plain


ウルフギャングでは、定番の熟成肉ポーターハウスステーキ(120.95ドル/2人前)を注文。その他にも、ウルフギャングサラダ(18.95ドル)、フィレ肉(66.95ドル)、アスパラ(14.95ドル)、マッシュポテト(11.95ドル)をオーダー。日本語メニューもありますし、私達のテーブルには日本語が出来る人が担当でした。

最初にパンが出てきます。パンは食べ放題でこの柔らかくて美味しかった!

その後にサラダです。取り分けてくれました。

そして待ちに待ったお肉が登場!お肉はミディアムレアでオーダー!

 

びっくりする程、美味しい!!!!

とってもジューシー!幸せ♡

 

味付けは塩のみですが肉のうま味が口の中に広がります。

テーブルにソースもありましたが、私はソースは好みではありませんでした。

付け合わせのマッシュポテトもほんのり甘くてオススメ!姪っ子がバクバク食べていました。

 

どれを食べても美味しくて、お酒が進む、進む!

そして最後にお会計。驚きの値段でした。

チップを含めると450ドルくらいでした!

でも大大大満足です!

 

書いていてお腹がすいてきました...

今日はここまでになります。

最後までありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村