JOURNEY LOG

【北海道/富良野】北の大地で大自然を感じよう

f:id:yotsuba0229:20190831203550j:plain

 

 こんにちは。

北海道旅行の続きを書きます。今回は富良野編です。

 

 

 前回の記事はこちら↓

www.journey-log-yotsuba.com

 

私達は旭川を朝10時に出発し、午前中は美瑛観光をしました。

そろそろお腹がすいたとのことでお昼ご飯を食べる事に。

 

本当は富良野駅付近にある唯我独尊に行きたかったのですが、定休日ということで諦めました。富良野B級グルメオムカレーが有名ということで、みんなでカレーが食べたいねってなりました。

 

美瑛~富良野に行く道中にあればいいなと思い探していると、こちらを発見!

あぜ道より道

f:id:yotsuba0229:20190831180408j:plain

上富良野町にある「あぜ道 より道」です。

農家のお母さんたちが共同で運営しています。

 

私達がお店に着いた時間は1時くらいでしたが、7組くらい待っていました!

名前を書いて、30分くらい外で待って入りました。

 

f:id:yotsuba0229:20190831202234j:plain


オムカレーではありませんが、地元の野菜がごろっと入った野菜カレーを注文しました。野菜の種類はその日によって異なるようです。またご飯はナンにすることも出来ます。カレールーはスパイシーだけど甘みもある。野菜も新鮮で美味しかったです。

 

実はこのお店はセルフサービスになっていて、ご飯が出来たら番号で呼ばれます。

大声で「5番の方~」と2階席にも届くように呼ばれます。

呼ばれたら1階のキッチンまで取りに行きます。

そして食べ終わったら、食器類をまたキッチンまで持っていきます。

 

実家にいるみたいだな~と思いました!

 

 

富良野チーズ工房

f:id:yotsuba0229:20190831180400j:plain

 

ご飯を食べた後は富良野チーズ工房」に行きました。

1階はチーズが作られる過程を見学することができます。

2階はお土産売り場です。

f:id:yotsuba0229:20190831180411j:plain

ふらのチーズの試食が出来ます。イカスミ、赤ワインなど変わったチーズもありました。試食して気に入ったチーズをお買い上げしました。

f:id:yotsuba0229:20190831180348j:plain

他にも世界のチーズなどのオブジェもありました。

 

ピッツァ工房とアイス工房も隣接しております。

f:id:yotsuba0229:20190831180353j:plain

 

私は、ここのアイスが好きなんです!!!

かぼちゃ、とうきびなどが面白い味のジェラートがあるんです。

小さい頃かぼちゃを食べたとき、あまりの濃厚さにとりこになりました。

また食べたい!!と思って行きました。

 

 

 

しかし・・・

売り切れ

 

 

ショックでした・・・

夕方の4時くらいに訪れましたが、ホワイト(牛乳)しかジェラートは残っておらず、泣く泣くそちらを食べました。

 

そして富良野ワイン工場も行きたかったのですが、17時まででしたので今回は見送りしました。 次はラベンダーの時期にアイスを食べるのと、富良野ワイン工場に行こうと決めました♪

 

ニングルテラス

f:id:yotsuba0229:20190831202851j:plain

 

最後にニングルテラスに行きました。私はどうしてもここに行きたかったのです!

富良野プリンスホテルの敷地内にあり、倉本聰さんプロデュース。二宮和也が出ていたドラマ「優しい時間」で使われた「珈琲森の時計」もあります。

 

 公式HPはこちら↓

ニングルテラス|施設情報|FURANO RESORT NEWS

 

個々のログハウスの中には手作りの作品が売られており、1つ1つが温かみがあります。

夜はライトアップしており、非日常で幻想的でした。

夕方以降に行くのがオススメです。

 

私はここでタワシで出来たリスをお持ち帰りしました!可愛い♡

f:id:yotsuba0229:20190831213525j:plain

f:id:yotsuba0229:20190831180453j:plain

仲間が増えました~!

右は私が小さいころ訪れたときにここで買ったウサギです。

クオリティが高くなりましたね♪一緒に飾っておきます。

f:id:yotsuba0229:20190725194753p:plain

 

夜は旭川で用事があった為、17時半には富良野を後にしました。

時間があればもっと立ち寄りたい場所がありましたが、それは次のお楽しみにしようと思いました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村